フットボール道場とは?

「フットボール道場」は小さめのスポーツバーで、ゲストと来場者がお酒を飲みながら楽しくサッカーを語り合うトークイベントです。
 「選手とは違う方法でプレーする」がモットーのNPO法人 横浜スポーツコミュニケーションズが運営しています。
http://footballDJ.exblog.jp

by football-dojo
 
カテゴリ:フットボール道場( 28 )
 
スポーツ大国アメリカの真実~アメリカはワールドカップを制覇できるのか~
第20回フットボール道場 at Disco Pants
オバマ大統領就任記念 スポーツ大国アメリカの真実
  ~アメリカはワールドカップを制覇できるのか~


 史上初のUEFAチャンピオンズリーグ2連覇を狙う、マンチェスターユナイテッド。
 この歴史と人気を兼ね備えたイングランドを代表するクラブが、こともあろうに、
アメリカ人富豪マルコム・グレイザーによって買収されたことはに、驚きを感じた人は
多いのではないでしょうか?
 また、当時レアルマドリーに所属していたベッカム獲得に300億円を費やした
ロサンゼルス・ギャラクシー。
 果たして、彼らの狙いはどこにあり、それは成功したのだろうか?

 今回、フットボール道場では、長年アメリカンスポーツを見てきた生島淳さんをゲストに迎え、MLB、NBA、NFLだけでは語れない、アメリカのスポーツ事情について語っていただきます。

 生島さん曰わく、オバマ大統領誕生の影にも、スポーツの存在が大きく影響したとのこと。
 変わりつつある、スポーツ大国アメリカの真の姿を知るきっかけにどうぞ。



生島淳プロフィール
 1967年生まれ。宮城県出身。早稲田大学社会科学部卒業。
 在学中にFEN放送でNBAと出会う。
 広告代理店勤務と並行してライター活動をしていたが、1993年からスポーツ
ライターとして活動を開始し、アメリカンスポーツをはじめ、競技全般にわたって
取材、翻訳、執筆を行っている。尊敬するライターは、ロジャー・エンジェル。
 著書に、『慶応ラグビー百年の歓喜』(文藝春秋)『スポーツルールはなぜ不公平か』
(新潮選書)、『世紀の誤審 オリンピックからW杯まで』(光文社新書)、など
近著として『大国アメリカはスポーツで動く』(新潮社)『監督と大学駅伝』
(日刊スポーツ出版社)がある。
 現在毎週日曜日 12時00分~12時30分TBSラジオ「生島淳のアクティブス
タイル」(http://www.tbs.co.jp/radio/format/ikujun.html)に出演中です。


◆スケジュール
 開催日 2009年5月17日(日)
 開場  17時30分
 イベントスタート 18時00分
 懇親会スタート  20時00分

◆会場
 スポーツカフェ・ディスコパンツ
 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-1松任谷ビルB2
 TEL&FAX 03-3408-6099
 http://discopan2.net/
◆参加費
 イベント参加費 一般2000円(ワンドリンク付き)
         学生1500円(ワンドリンク付き)
 懇親会参加費  2000円(ワンドリンク+軽食付き)
◆参加お申し込みは info@yokocom.org まで
 お名前・参加種別(一般・学生)・参加人数・懇親会の参加・不参加を明記の上
 ご連絡ください、 折り返し、予約完了のメールをお送りいたします。
[PR]
by football-dojo | 2009-05-07 18:32 | フットボール道場
 
フットボールファンの為のラグビー入門講座
フットボールファンの為のラグビー入門講座
                         at Disco Pants

今回はフットボール道場ではじめて、ラグビーフットボールを取り上げます。
ラグビーとサッカーのふたつのフットボールは、共に原始フットボールを
その起源とされていながら、それぞれ独自の文化を築いて現在に至って
います。
常に合理的な進化を遂げているサッカー(アソシエーション・フットボール)
に対して、未だに原始フットボールの雰囲気を残すラグビーフットボール。
ゲストに新著熱狂のアルカディアが発売されたばかりのスポーツライター
藤島大さんをお招きして、そんなラグビーに関するさまざまな疑問に答えて
いただきます。
当日は参加者からお寄せ頂いた疑問質問を中心にトークショーを構成して
いきます、ラグビーとサッカーのふたつのフットボールを比較することで
ラグビーフットボールが持つ本来の魅力に迫ります。
サッカーファンの方も、そしてもちろんラグビーファンの方も、
ラグビーフットボールへの疑問を抱えて是非ご来場ください。

藤島大プロフィール
スポーツライター1961年東京生まれ 都立秋川高校、早稲田大学ラグビー部に
所属、曼荼羅クラブでもプレー、ポジションはFB。都立国立高校、早稲田大学で
コーチも務めた。スポーツニッポン新聞社を経て、92年に独立。
第1回からラグビーのW杯を全て取材。著書に『ラグビー特別便』(スキージャー
ナル)、『ラグビーの世紀』(洋泉社)、『知と熱』(文藝春秋)、『スポーツ
発熱地図』(ポプラ社)、新刊に『熱狂のアルカディア』(文藝春秋)がある。c0051071_8572040.jpg

□スケジュール
 2008年12月14日(日)
開場:16時30分
トークショー:17時00分~18時50分 
懇親会:19時00分

オプションとして当日秩父宮ラグビー場にて午後2時よりキックオフの
トップリーグ・サントリー対近鉄戦の観戦ツアーを行います。
男性千円女性は無料にて参加頂けます、観戦ツアーのみ12月10日(水)
までの申し込み受付とさせてください。
(詳細は参加希望者に別途ご連絡いたします。)

□ゲスト:藤島大(スポーツライター)
 司会:島田佳代子

□会場:スポーツカフェ・ディスコパンツ
   渋谷区千駄ヶ谷2-32-1松任谷ビルB2
   TEL&FAX:03-3408-6099

□参加費・予約方法
トークショー参加費:2000円(ワンドリンク付)
懇親会参加費:2000円(ワンドリンク+軽食付)

参加希望の方は、お手数お掛けしますが下記事項を明記の上
info@yokocom.orgまでお申し込みください、折り返し予約完了メールを
お送りいたします。
・お名前、参加人数
・懇親会の参加・不参加
・観戦ツアーの参加・不参加
ラグビーへの疑問質問又は藤島さんのお聞きしたいことも
併せてお書きください。

□主催
NPO法人横浜スポーツコミュニケーションズ
お問い合わせ先:info@yokocom.org






yokocom_passグループに参加する


[PR]
by football-dojo | 2008-11-25 09:08 | フットボール道場
 
ザ・カップ~夢のアンテナ 一夜限りの復活上映会 「最終案内」
いよいよザ・カップ~夢のアンテナ一夜限りの復活上映会が迫って
まいりました。
今回は最終案内として、当日のスケジュールに沿って楽しみどころを
ご紹介していきます。

□当日のスケジュール
2008年11月16日(日)スポーツカフェ・ディスコパンツ

○午後3時~午後5時頃まで
瑞穂ラグビー場にて午後3時キックオフのラグビー日本代表対アメリカ代表戦
島田佳代子さんの解説つきで観戦します。
またヨココムでは12月にラグビーの新企画をスタートします、
今回はそのプレビューとなります。
ラグビーをもっと楽しみたい方、是非ご参加ください。
(お店は通常営業です。)

○午後5時半 
ザ・カップ~夢のアンテナ復活上映会開場です。

○午後6時~午後7時35分
「チェチェンへ」予告編に引き続き、ザ・カップ1回目の上映です。
(上映終了後2回目のお客様の受け付けを開始します。)

○午後7時50分
スライドショースタートです。                 c0051071_8351330.jpg         
ゲストの島田佳代子さんが2004年にチベットを旅した時の模様を      
スライドショーでご紹介します。
島田さんの著書「13万円でマチュピチュ」(新紀元社)にはこの旅の
様子が詳しく記されています、当日は格安でチベットへ旅するノウハウを
お伝えできるのでは思います。

○午後8時40分~午後10時15分
「チェチェンへ」予告編に引き続き、ザ・カップ2回目の上映です。

予告編では今回の上映会に協力頂いているパンドラさん配給の劇場公開作品
「チェチェンへアレクサンドラの旅」(太陽のA・ソクーロフ監督です)
上映します。
チェチェンへアレクサンドラの旅オフィシャルサイト:http://www.chechen.jp/

☆ご予約はinfo@yokocom.orgまでお願いします、
第1回目は残席少なくなってまいりました、ご予約はお早めに!
予約受付は当日(16日)の午後12まで対応致します.
2回目の上映は当日でのご参加も可能です、
どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by football-dojo | 2008-11-13 08:43 | フットボール道場
 
ザ・カップ~夢のアンテナ 一夜限りの復活上映会 「バックグラウンド編」
ヨココムでは、プライドinブルー・ドリームボールに続くスポーツカフェで
サッカー映画を観る企画の第3弾として、ブータン初のサッカー映画
「ザ・カップ」をお届けします。
今回はこの作品のバックグラウンドについてお伝えします。

前回の告知文でもお伝えしたのですがこの作品の監督は
チベット仏教の高僧であるケンツェ・ノルブさんです。
ここで素朴な疑問として「なぜチベット仏教の高僧が映画を監督できるの?」
と思われるかたが多いのではないでしょうか。
そこでこの作品の劇場公開当時に行われたケンツェ・ノルブ氏への
インタビュー記事からその謎を解いてみたいと思います。
ケンツェ・ノルブ氏が初めて映画を観たのが13歳のときだったそうです、
そして20歳を過ぎて比較宗教学の勉強のため、ロンドンへ留学します。
ここで小津安二郎やサタジット・レイなどの作品に触れ彼自身が
映画製作を夢みるようになります、さらに当時は独学で脚本を沢山書いて
いたそうです。
この努力が実ったのか、「映画通の僧がいる」という噂が広まり
ベルナルド・ベルドリッチ監督の「リトル・ブッタ」の撮影に協力することに。
ここでプロデューサージェレミートーマスと運命的な出会いをすることに
なります。
1998年にザ・カップの脚本をトーマスに持ち込むと、なんと3日後に
「ニューヨークにて出資者見つかる」との知らせが届き
その2ヵ月後にはクランクインしていたという夢のような展開が
待っていたのです。

ちなみに当時のインタビューから一部引用すると
「物語の9割は事実と言えます、みんなサッカーが好きで選手の
誕生日まで知っている。日本の選手ではシンジ・オノが人気が
ありますよ。テレビアンテナを借りて寺院に据えたことも実際に
ありました。」
とのこと。
当時の朝日新聞のコラムにはあの沢木耕太郎氏がこの作品について
寄稿されています、
こちらは会場のディスコ・パンツにてご覧いただけます。

次回はこの作品の製作地ブータン王国についてお伝えします。
c0051071_108558.jpg

◇スケジュール
2008年11月16日(日)
開場:17時30分
1回目上映時間:18時00分~19時35分
スライドショースタート:19時50分
2回目上映時間:20時40分~22時15分
(定員入れ替え制です、スライドショーは各回のお客様がご覧頂けます。)

◇会場 
スポーツカフェ・ディスコパンツ
渋谷区千駄ヶ谷2-32-1松任谷ビルB2
TEL&FAX 03-3408-6099 

◇参加費・予約方法
A.1800円(ワンドリンク付)
S.2500円(ワンドリンク+お食事付)
各回30名様限定とさせて頂きます、参加希望の方は下記アドレスまでご希望の
上映回数/参加費種別(A・S)とお名前・参加人数を明記の上お申し込みください。
折り返し、予約完了案内をお送りいたします。
予約先メールアドレス:info@yokocom.org
◇主催
NPO法人横浜スポーツコミュニケーションズ
お問い合わせ先:info@yokocom.org
[PR]
by football-dojo | 2008-10-29 10:13 | フットボール道場
 
ザ・カップ~夢のアンテナ 一夜限りの復活上映会 at Disco Pants
ザ・カップ~夢のアンテナ 一夜限りの復活上映会
      at Disco Pants
c0051071_2234125.jpg
1999年ブータン初のサッカー映画として製作された「ザ・カップ~夢のアンテナ」を
今だからこその思いをこめて、一夜限りの復活上映を行います。
ザ・カップ夢のアンテナは、ワールドカップ病(?)を罹ってしまった
チベットの少年僧が、亡命先の北インドの僧院でワールドカップ・フランス大会
を衛星放送で観戦しようと奔走する物語です。
ワールドカップ・フランス大会といえば日本中がワールドカップというものに
はじめて熱中した大会だったのですが、遠く北インドの僧院でもワールドカップ
熱が蔓延していたのです。
この作品を監督したのがチベット仏教の高僧であるケンツェ・ノルブさん、
そして出演している俳優は本物のチベット僧、さらにこのワールドカップを
めぐるチベット僧の物語も実話に基づいているのです。
秋の夜長ディス・コパンツにて一人一人のチベット僧の「思い」と「空気」を
感じていただけたら幸いです。
なお当日は、2004年にチベットを旅した島田佳代子さんによるスライドショーを
行います、お楽しみに。

ザ・カップ オフィシャルサイト:http://www.pan-dora.co.jp/the_cup/

◇スケジュール
2008年11月16日(日)
開場:17時30分
1回目上映時間:18時00分~19時35分
スライドショースタート:19時50分
2回目上映時間:20時40分~22時15分
(定員入れ替え制です、スライドショーは各回のお客様がご覧頂けます。)

・島田佳代子プロフィール
 1978年6月5日埼玉県生まれ。B型。
 中学生の頃に観たイングランドのフットボールにはまり、
 何度かの観戦旅行を経て1999年~2007年まで在英。2001年より執筆活動を開始。
 島田佳代子公式アメブロ:http://ameblo.jp/kayorita/
 主な著書
 I LOVE ラグビーワールド(東邦出版)
 13万円でマチュピチュ(新紀元社)
 I LOVE 英国フットボール(東邦出版) 当日は関連書籍等の販売も行います。
c0051071_2332055.jpg
◇会場 
スポーツカフェ・ディスコパンツ
渋谷区千駄ヶ谷2-32-1松任谷ビルB2
TEL&FAX 03-3408-6099 

◇参加費・予約方法
A.1800円(ワンドリンク付)
S.2500円(ワンドリンク+お食事付)
各回30名様限定とさせて頂きます、参加希望の方は下記アドレスまでご希望の
上映回数/参加費種別(A・S)とお名前・参加人数を明記の上お申し込みください。
折り返し、予約完了案内をお送りいたします。
予約先メールアドレス:info@yokocom.org
◇主催
NPO法人横浜スポーツコミュニケーションズ
お問い合わせ先:info@yokocom.org
[PR]
by football-dojo | 2008-10-21 02:50 | フットボール道場
 
■ドリームボール~電動車椅子サッカー世界への挑戦~atDISCO PANTS
プライドinブルーに続くサッカー映画をフットボールカフェで観る企画の
第2弾として、ドリームボールの上映会を千駄ヶ谷のディスコパンツにて
開催します。
ドリームボールは、昨年10月東京で開催された電動車椅子ワールドカップに
参加した日本代表チームを追ったドキュメンタリー映画です。
30分程の短編映画ですが、ワールドカップ開催へ向けて奔走する選手関係者の
模様や、大会での熱戦の模様がしっかりと描かれています。
現在A代表の監督になってしまった(?)岡田監督が、この大会や選手たちを
サポートしている姿も要チェックです。

日時:9月12日(金)PM7時・PM8時・PM9時の3回上映
(電動車椅子ワールドカップ関連映像の上映もあります。)

場所:スポーツカフェ・ディスコパンツ
渋谷区千駄ヶ谷2-32-1松任谷ビルB2
TEL&FAX 03-3408-6099

入場料はありませんがお店は通常営業です、
ドリンク・フードはキャッシュオンにてお願いします。

電動車椅子ワールドカップオフィシャルサイト
当時の大会の模様はモバチュウという携帯動画配信サイトにてご覧になれます。

イベントBGM
電動車椅子サッカーワールドカップ応援ソング
Sky High (フットばそうぜ!)
演奏:THE MAD WEST
作詞・作曲:橘野アキラ
編曲:THE MAD WEST

協力:早稲田大学川口芸術学校
[PR]
by football-dojo | 2008-09-03 09:35 | フットボール道場
 
プライドinブルー Live Show vol,2
c0051071_727632.jpg
昨年末東京で開催された、プライドinブルーをフットボールカフェで観る企画の第2弾が
決定しました。
今回は、大阪・梅田のSupporter's Fieldにて7月23日(水)に開催します。
ボーナストラックを含む豪華版です、関西方面の方は是非お越しください!

プライドinブルー Live Show vol,2
at Supporter's Field


2010年南ア大会へ向けて各国が凌ぎを削っている最中ですが、
その南ア大会後には、もうひとつのワールドカップと呼ばれる
INAS-FID(国際知的障害者スポーツ連盟)サッカー世界選手権が
同国にて開催されます。
プライドinブルー」は、前回ワールドカップドイツ大会後に
開催された、もうひとつのワールドカップに出場した日本代表選手達を
追ったドキュメンタリー映画です。
そしてもうひとつの日本代表も、2010年南ア大会へ向けて静かに動き
出しています。
そんな彼らを応援すべく、プライドinブルーの上映イベントを
7月23日(水)大阪・梅田のSupporter's Fieldにて開催することに
なりました。当日はボーナストラックとして、劇場未公開映像も公開、
さらに昨年東京で開催された電動車椅子ワールドカップを取材した、
短編ドキュメンタリー「ドリームボール」の上映も行います。
フットボールパブでビールを飲みながら、そんな彼らのサッカーを
応援してください。

中村和彦監督関連リンク
サッカー瞬間誌サポティスタインタビュー
映画芸術インタビュー

中村監督最新ディレクター作品
U-22日本代表激闘録北京オリンピック2008男子サッカーアジア地区予選
(ガンバ大阪水本選手のインタビューを収録)

◆スケジュール
 開催日 2008年7月23日(水)

19時00分 開場(開場時間中にドリームボール上映)
20時00分 プライドinブルー上映開始
21時30分 中村監督のよるトークショースタート
     (劇場未公開映像を上映)
22時00分 懇親会スタート

 店内にてプライドinブルーパネル展も同時開催

◆会場
Football Cafe&Bar Supporter's Field
大阪市北区芝田2-2-8幸福相互ビル202

大阪市営地下鉄【梅田駅】3番出口より北へ「芝田1」交差点の
ファーストキッチン手前を梅田スカイビル方面へ左折、
梅田スカイビルへ向かう地下道入り口手前のファミリーマート脇を
右に曲がって30歩。専用階段にて2Fへどうぞ!

◆参加費
 以下の2種類のチケットをご用意しました。
A.3,000円(映画鑑賞料+スリードリンク+軽食+ワン缶バッチ付き)
B.1,500円(映画鑑賞料+ワンドリンク+ワン缶バッチ付き)
ドリンクチケットご利用後は、ドリンク・フードともキャッシュオンにて
賜ります。
(A,Bどちらも懇親会にご参加いただけます。)

参加費に含まれる缶バッチ代金は、日本代表のワールドカップ遠征費用に
充てられます。

◆お申し込み方法
お名前・連絡先・参加人数とチケットの種別を明記のうえ、
下記Supporter's Fieldまでお申し込みください。
席数が限られておりますので、お早めにご予約のほうお願い致します。
(イベントに関するお問い合わせも同店までお願いします。)
TEL&FAX 06-6359-0580
Email:info@supportersfield.com

◆協力 関西クラブユースサッカー連盟サロン2002Paraphoto
    早稲田大学川口芸術学校スポカフェKOSUGE1-16

◆後援 Football Cafe&Bar Supporter's Field
◆主催 NPO法人横浜スポーツコミュニケーションズ
[PR]
by football-dojo | 2008-06-13 07:34 | フットボール道場
 
西部謙司さんに「日本サッカー大丈夫なんでしょうか?」と相談に乗ってもらうひととき
第18回フットボール道場
西部謙司さんに「日本サッカー大丈夫なんでしょうか?」と相談に乗ってもらうひととき


c0051071_757402.jpgc0051071_13593871.jpg 先日、サッカー日本代表のキリンカップに向けた候補メンバーが発表されましたが、
コンディションの良くない選手や、全く新しい選手が招集されていて、
すこし、首をかしげてしまいました。
 就任時、「世界を驚かせよう」と大見得を切った岡ちゃんですが、東アジア選手権も
落とし、何年かぶりにバーレーンに金星を与えてしまう始末。
 まあ、ワールドカップの予選は突破するのでしょうが、本大会はそんなに期待できそうに
ありません。
 そもそも、最近の日本代表の停滞は、岡ちゃんの腕の問題なのか?
 それとも、もっと本質的な問題があるのかもしれません。
 
 そこで、西部謙司さんにご登場いただき、良いなら良い、駄目なら駄目で、
はっきり、日本サッカーの見通しをお話いただき、開きなおることができたら、
きっととても楽な気持ちで、ワールドカップの予選をみることができるのでは
ないでしょうか?
 日本代表に期待を持てないとお嘆きの貴兄は、ぜひ、ご参加お待ちしています。
 ※期待している方も是非是非

◆日時
5月30日(金)
 開   場・・・18時30分
 トークショー・・19時00分
 懇 親 会・・・20時30分

◆ゲスト
西部 謙司さん サッカー・ジャーナリスト

◆会場
ティア・スサナ 東京都新宿区信濃町8-11坂田ビルB1
 TEL&FAX (03)3226-8511
 JR信濃町駅 徒歩5分
  外苑東通りを右方向(新宿方面)に向かい、慶応大学病院を超え、
  カツラリアルエステートの角を左折。
 丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩7分
  外苑東通りを国立競技場方面に向かい、東京電力病院の角を右折。

◆参加費
トークショー 2000円(ワンドリンク付)
懇 親 会  2000円(ディナープレート&ツードリンク)

◆参加希望の方は footballdojo@yokocom.org 宛てに
お名前、所属、懇親会の参加・不参加、ゲストへの質問やコメント等を記載の上、お申し込みください。
[PR]
by football-dojo | 2008-05-25 08:05 | フットボール道場
 
股旅フットボール出版記念 宇都宮徹壱が語る日本サッカーのミクロコスモス

第17回フットボール道場

股旅フットボール出版記念
宇都宮徹壱が語る日本サッカーのミクロコスモス


c0051071_17132176.jpg◆match schedule
4月28日(月)
 開   場・・・18時30分
 トークショー・・19時00分
 懇 親 会・・・20時30分


◆guest
宇都宮 徹壱氏 サッカー・ジャーナリスト


◆venue
ティア・スサナ地図
 東京都新宿区信濃町8-11坂田ビルB1
 TEL&FAX (03)3226-8511
 JR信濃町駅 徒歩5分
  外苑東通りを右方向(新宿方面)に向かい、慶応大学病院を超え、
  カツラリアルエステートの角を左折。
 丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩7分
  外苑東通りを国立競技場方面に向かい、東京電力病院の角を右折。

◆参加費
トークショー 2000円(ワンドリンク付)
懇 親 会  2000円(ワンドリンク&軽食付き)



◆参加希望の方は footballdojo@yokocom.org 宛てに
お名前、所属、懇親会の参加・不参加、ゲストへの質問やコメント等を記載の上、お申し込みください。






 フットボール道場でもおなじみのサッカー・ジャーナリスト宇都宮徹壱氏が、新著「股旅フットボール」を上梓しました。
 「幻のサッカー王国~スタジアムから見た解体国家ユーゴスラビア~ 」「ディナモ・フットボール~国家権力とロシア・東欧のサッカー~」とヨーロッパの国々を舞台に、社会とサッカーの不可分な関係をレポートしてきた氏が、その視線を国内に向けたとき題材に選んだのは、J1・J2・JFLのさらに下の4部にあたる地域リーグでした。

 氏は本書の前書きで地域リーグについてこのように述べています。

 代表歴とはまったく無縁のアマチュア選手。プロとは比べるべくもない戦術とテクニック。屋根もなければ座席椅子もないスタジアム。閑散としたスタンドで応援し続けるサポーター。そして彼らが発する、どこかで聴いたような音階のチャント?

 端的にいえば、一般的な地域リーグの光景とは、おおよそこのようなものである。

 <中略>

 それでも、上質のエンターテイメントと感動を得ることは、地域リーグでも十分に可能だ。いやむしろ、代表やJの試合では絶対に得られない、地域リーグならではの面白さや魅力というものは、確実に存在すると断言できる。



 ふむふむ。
 今回のフットボール道場では、宇都宮徹壱氏に起こしいただき、地域リーグならではの面白さや魅力に加えて、そこから見える日本サッカー界の現状と今後。そして本書出版までの経緯などの舞台裏などなど、じっくりお話をおききしたいと思います。
 

 なお、「股旅フットボール」は1,500円にて発売中です。
 また、当日会場でもご購入いただけます。


「股旅フットボール」目次

いざ「百年構想」の最前線へ――/「股旅フットボール」著者による前口上
vol.01 イーハトーヴにJクラブを/グルージャ盛岡
vol.02 夢、すなわち目標/V・ファーレン長崎
vol.03 「夢見る時代」の終わりに/ファジアーノ岡山FC
vol.04 加賀百万石のリアル「サカつく」/ツエーゲン金沢
vol.05 瀬戸の海を越えて/カマタマーレ讃岐
vol.06 凛としたクラブを目指して/FC岐阜
vol.07 「人生を懸けた」アマチュアの大会/第30回全国地域リーグ決勝大会
vol.08 群雄割拠の湖国を行く/FC Mi-O びわこ Kusatsu
vol.09 変わりゆく風景の中で/FC町田ゼルビア
vol.10 北の大地で種蒔く人々/ノルブリッツ北海道FC&とかちフェアスカイ ジェネシス
vol.11 「全社」という名のバトル・ロワイヤル/第43回全国社会人サッカー選手権大会
vol.12 「J」の付く場所を求めて/第31回全国地域リーグ決勝大会
「謀反の物語」/「股旅フットボール」あとがきに代えて
[PR]
by football-dojo | 2008-04-14 17:09 | フットボール道場
 
プライドinブルーLive Show vol.1
c0051071_12235061.jpg
ヨココムでは今年の春から知的障害者サッカー日本代表をドキュメントした映
画「プライドinブルー」を応援してきました。
 7月には劇場公開を記念して、長沼健会長をお招きしたフットボール道場を
開催、大勢の方に映画ならびに、知的障害者サッカーの世界について、
知っていただく機会を提供できたのでは?と自負しております。
 ※ その模様はyokocom.tvで絶賛配信中です。
   ハンディキャップサッカーの世界からフットボールの原点を探る内容と
   なっています。是非お聞きください。
   http://tv.yokocom.org/archive/000011.html

 さて、ヨココムでは、そんな思い入れたっぷりの映画「プライドinブルー」を
この映画を観るのにもっとも相応しい環境であるスポーツカフェで、ゲストのトー
クショー付きで上映することにしました。
 もう一つのワールドカップで奮闘する選手達の姿を、いつもの試合をみるよう
なつもりで、ビール片手に応援しましょう!

 なおこの上映イベントでは、「プライドinブルー」サポーター等に
配布された映画協力券がそのままご利用いただけますので、
この機会をお見逃しないようお願いします。


プライドinブルーLive Show vol,1

◆スケジュール
12月15日(土)
 18時00分  開 場
 18時30分  トークショー
 19時00分  映画「プライドinブルー」上映(日本語字幕付)
 20時30分  懇 親 会

◆トークショーゲスト
六川則夫氏(カメラマン)
中村和彦氏(映画「プライドinブルー」監督)

六川則夫氏プロフィール
 1951年東京都出身。
 1966年ワールドカップ・イングランド大会の模様を収めた公式記録映画
 『ゴール』を見て、ワールドカップに魅了される。
 世界中のサッカーを追い続け32年になる日本屈指のサッカーカメラマン。

◆会場
DISCO PANTS
 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-1松任谷ビルB2
 TEL&FAX 03-3408-6099
 国立霞が丘競技場そばのラーメン屋ホープ軒の並び。
 明治公園向かい。
 http://www.geocities.jp/discopan2/

◆入場料 一般 1800円(ワンドリンク&ワン缶バッチ付)
     学生 1500円(ワンドリンク&ワン缶バッチ付)
 ※映画協力券をお持ちの方はこのイベントにご使用いただけます。
  参加費に含まれる缶バッチ代金は、次回ワールドカップへの
  日本代表遠征費用に充てられます。

◆懇親会参加費 2000円(ワンドリンク&軽食付き)


◆ご予約は下記のメールアドレスへお申し込みください。
 info@yokocom.org
 参加される方全てのお名前と懇親会の参加希望をご記載ください。
 折り返し、受付完了メールをお送りいたします。


◆協力
 infinity
 Paraphoto(NPO法人国際障害者スポーツ写真連絡協議会)
 国府田典明(イベントBGM original remix)

◆information
特定非営利活動法人横浜スポーツコミュニケーションズ
info@yokocom.org

よこはま夢ファンド助成金交付事業
[PR]
by football-dojo | 2007-11-23 11:41 | フットボール道場


これまでのフットボール道場

関連リンク
ヨココムホームページ


過去のフットボール道場を配信中!
ポッドキャスティングチャンネル
ヨココムTV

以前の記事
2009年 05月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2006年 10月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧