フットボール道場とは?

「フットボール道場」は小さめのスポーツバーで、ゲストと来場者がお酒を飲みながら楽しくサッカーを語り合うトークイベントです。
 「選手とは違う方法でプレーする」がモットーのNPO法人 横浜スポーツコミュニケーションズが運営しています。
http://footballDJ.exblog.jp

by football-dojo
 
カテゴリ:非ヨココムイベント( 9 )
 
KOSUGE1-16が岡本太郎現代芸術賞 太郎賞を受賞!
 みなさんは、3年前、横浜トリエンナーレで巨大サッカーゲーム アスレチッククラブ4号DX http://homepage.mac.com/kosuge1_16/File/ac4/ac4.html が登場したことを覚えていますか?(そう言えば、横浜ダービーしたっけなぁ)
 そのプロジェクトのメンバーのKOSUGE1-16がこの度、岡本太郎現代芸術賞太郎賞を受賞しました。


 財団法人 岡本太郎記念現代芸術振興財団と川崎市岡本太郎美術館が毎年主催するこの賞は、岡本太郎の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰することを目的に、公募作品の中から選定されます。
 これまでに、小沢剛、天明屋尚などが受賞していますが、11回目となる今回は海外からの応募も含めて過去最高の678点の応募が寄せられ、見事、KOGUGE1-16の作品が最高賞である「岡本太郎現代芸術賞太郎賞」を獲得しました。


 今回の作品は、人が漕いだ自転車の動力がローラーを経由して、ミニチュアのサイクルレーサーたちがに伝わりレースを繰り広げるその名もサイクロドロームゲームDX。
幅7.3メートル、奥行き4.8メートル、高さ3メートルの大作です。


c0051071_22454595.jpg自転車を漕ぐと
c0051071_2246999.jpgミニチュアレーサー達が
c0051071_2245162.jpgこの巨大なコースで猛スピードでレースを展開します!




 審査員はこの作品を、「作品にもコミュニケーションの方法にも強さを感じ、(中略)楽しさ、強さ、スリリングさなどをあわせ持つ岡本太郎賞にふさわしい」と評価し、授賞に至ったとのことです。


 そして、4月6日(日)まで、その他の入選作品とともに、川崎市岡本太郎美術館に展示され、週末を中心に試乗会が実施されます。(試乗会以外の時間に自転車に乗ることはできません)

 岡本太郎美術館のある生田緑地は、関東周辺の古民家が数多く集められた日本民家園や、410万もの星を映し出すプラネタリウム(コーヒーのCMで有名なあれです)などもあり、一日楽しめるスポットです。
 駅から少し遠いのが難点ですが、ぜひ、この機会に足を運んでみては如何でしょうか?

 ■■■第11回岡本太郎現代芸術賞展 サイクロドロームDX展示■■■

 ◆会場   川崎市岡本太郎美術館(小田急向ヶ丘遊園駅徒歩17分)
       http://www.taromuseum.jp/useguide/access.html
 ◆会期   2月9日(土)~4月6日(日) 
       毎週月曜日休館(月曜が祝日の場合は除く)
 ◆開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
 ◆入館料  一般500円/高大学生・65歳以上400円/ 中小学生以下 無料/
 ◆サイクロドロームDX試乗会
       3月15日(土)
       3月22日(土)
       4月 5日(土)
       各回13:00~17:00
       ※自転車は大人用です。
       小さなお子様は試乗できませんのでご注意下さい。

■■KOSUGE1-16プロフィール
 土谷享、車田智志乃のアーティストユニットとして2001年より活動を開始。
 街と、そこに暮らす人々とのつながりをテーマに、「自転車の為の抜け道の為のバリアフリー」「アスレチッククラブ4号DX」「ドンドコ巨大紙相撲」など、思わず笑ってしまうインパクトのある作品を次々と発表。
 世界標準を地域に落とすのでは無く、地域から世界標準のもの、だけどローカルなものを生む足掛かりとしての美術を目指して活動中。
 公式サイト http://homepage.mac.com/kosuge1_16/
 ブログ http://kosuge116.exblog.jp/
 ハピ”プロ”インタビュー http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/hapiken/interview/bn/20080205/

c0051071_23221457.jpg岡本太郎賞授賞式でのKOSUGE1-16土谷さん
[PR]
by football-dojo | 2008-03-06 22:24 | 非ヨココムイベント
 
フットボリスタ編集長が語るスペインサッカー
 さて、今日は、ヨココム以外のサッカーを語るイベントのご紹介です。
 会の名前は青山サッカーアカデミー、通称サカデミー。
「プロの試合の見方を見につけると、サッカーを100倍楽しめるようになる」をコンセプトに、毎回、様々なサッカーのプロを招いてのトークが展開されています。
 その設立メンバーには、データスタジアムの森本社長も加わっていることからもわかるとおり、かなり濃い充実した内容となっています。
 で、来週、チャンピオンズリーグの夕方、エルゴラッソの海外専門誌、フットボリスタの編集長木村浩嗣氏を迎えてのイベントが行われます。
 スペインでコーチとしても活躍していた木村氏。スペインのサッカー事情に加えて、いわゆる「海外組」としての経験などのお話も披露されるとかで、楽しみです。
 お時間が許せば、ぜひご参加下さい。
 以下、主催者からの案内を転送させていただきます。
 では。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

c0051071_0213787.jpg第8回 青山サッカーアカデミー
「スペインから日本を知る。
 木村浩嗣氏が語るスペインのフッボール」

海外サッカー週刊誌『footballista フットボリスタ』編集長木村様をお招きし、海外サッカー、スペインでのサッカー指導など、豊富なエピソードについて貴重なお話を伺いします。

=================================
5月23日(水)
開場19時半 開始20時 終了21時半
場所:青山一丁目「BARym(バー ウーム)」
(今回は会場サイズの都合で、変更の可能性ございます)
〒107-0052 東京都港区赤坂8-10-22 ニュー新坂ビルB1
http://r.gnavi.co.jp/g237500/map1.htm
tel 03-5474-3399

会費はお一人5,000円を予定しております
(フリードリンク、スナック付)

ご登録はこちらのURLからお願いします
https://ssl.formman.com/form/pc/IJv9x95M5Fpm7MjM/
=================================

木村様略歴
木村浩嗣(きむら ひろつぐ)
1962年愛媛県生まれ。中央大学法学部を卒業後、編集プロダクションに就職。
フリーの編集者・コピーライターを経て日本経済新聞社の子会社、日経ホーム出版社に就職

94年よりスペイン・サラマンカへ。その年たまたま地元のUDサラマンカが一部昇格しスペインサッカーの魅力に取りつかれ始める。
96年スペイン教育省公認スペイン語検定上級を獲得、スペイン語教師の資格を得た後、フリーとして執筆活動を再開。闘牛や映画、風俗、恋愛をテーマにする。
98年スペインサッカー協会公認のサッカー監督資格(レベル1)を取得。少年チームの監督を始める。
さらに、99年同監督資格レベル2(=ブロック代表クラスを指揮可能。助監督として1部リーグのベンチ入り可能)を取得。
この頃からスポーツナビ、Number WEB、『エル・ゴラッソ』などでサッカー関係の連載を始める。

監督業の方は、全員に全ポジションを経験させる、全員攻撃・守備の繋ぐサッカー、レギュラーを作らない、反則禁止、GKには蹴らせないなどの反勝利主義の指導で、全戦全敗。
子供には好かれるが親たちの反発を買い悪戦苦闘する姿が、NHK衛星の『遠くにありてにっぽん人』で1時間番組になる。
06年8月海外サッカー週刊誌『footballista フットボリスタ』編集長に就任するために帰国。

c0051071_0231857.jpg尚、footballistaでは同5月23日深夜に、チャンピオンズリーグ06/07決勝戦(Live)と、
5月26日公開のサッカー映画『Goal!2』両方を上映するオールナイトイベント『footballista night』を開催します。

木村編集長と一緒に400インチ大型スクリーンの迫力で決勝戦と映画をお楽しみください。
詳細 → http://www.footballista.jp/night/
問合せ →クラブチッタ TEL:044-246-8888 http://clubcitta.co.jp
※ なお、青山サッカーアカデミーメンバーの方には、通常前売り料金2000円のところ、10%offの特典をご案内させていただきます。
※ お問合せはpr@footballista.jpまで、メールにてお願いいたします。
[PR]
by football-dojo | 2007-05-18 00:27 | 非ヨココムイベント
 
「プライドinブルー」応援宣言!
 昨年のFIFAワールドカップの熱狂さめやらぬドイツで、"もうひとつのワールド
カップ"というものが開催されたことをご存知でしょうか?
 16カ国の知的障害者代表チームが競い合う、INAS-FIDサッカー世界選手権です。

 その大会に参加した日本代表チームの様子を記録したドキュメンタリー映画
「プライドinブルー」が完成し、一足早く試写で拝見してきました。

c0051071_1650211.jpg

   プライドinブルー
   http://www.pib-line.jp
   監督:中村和彦
   7月14日(土)よりテアトル新宿にてモーニングショー

 この映画の監督は、これまでに日本サッカー協会オフィシャル映像の制作も担
当していたとのことで、サッカーファンとして楽しめる作品になっていました。
 代表選手としてプレーする喜び、思うような結果が得られない時の苛立ちとそ
れを克服しようとする姿勢、そして、彼らをサポートする人々の想いなど、たく
さんの見どころがあり、ぜひ、多くの方に見てもらうべく、ヨココムでもこの作
品のサポートをしていくことにしました。

 その第一段として【映画「ブライドinブルー」の製作を成功させる会】さんか
らのこの映画のサポーター募集のご案内を転送させていただきます。
 ヨココムのメンバーもサポーター登録していますので、みなさんもよろしけれ
ば、登録してください。

--------------------------------------------------------------------------
 現在、【映画「ブライドinブルー」の製作を成功させる会】では、障害者スポー
ツ及び障害者の社会参加への理解を目指した本作の製作を応援してくれるサポー
ターを募集しています。
 一口3000円からで、お一人何口でもお申し込みできます。
なお、映画の収益の一部をハンディキャップサッカー連盟に寄付されます

 特典として・・・
 1.この映画のチケット2枚をプレゼント
 2.サッカー関係者によるオークションなどイベントのご案内
 3.映画のエンドロールへの名前の掲載 などなど

 応募方法

1)入会申込書を下記からダウンロードして下さい。
  http://www.pib-line.jp/pib_supprt_form.pdf

2)申込書に記入し、郵送かFAX、またはE-mail にてお送り下さい。
  〒104-0041 東京都中央区新富2-5-10 新富ビル3F
  映画「プライド in ブルー」の製作を成功させる会
  FAX 03-3555-8709
  su@pib-line.jp

3)郵便局にてサポーター申込金をお振り込み下さい。
郵便局備え付けの振り込み用紙に、お名前とご連絡先、及び通信欄に〈映画「プライ
ド in ブルー」の製作を成功させる会サポーター申込み○口〉 とご記入のうえ、下
記の口座にお振込みください。
  口座番号:00170-6-538535
  加入者名:映画「プライド in ブルー」の製作を成功させる会

※サポーター申込金の振込みを確認した時点でお申し込み完了となります。
※いただいた個人情報は当会の業務にのみ使用し、あらかじめご了解をいただいてい
る場合や業務を委託する場合などを除いて、みなさまの個人情報を当会以外の第三者
に提供したり、情報を開示したりすることはございません。

※最終のお申込み締切日は2007年6月末日の予定です。
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by football-dojo | 2007-05-09 16:51 | 非ヨココムイベント
 
ダンマクをつくってドイツに行くヤツに持たせるべえプロジェクト
ダンマクをつくってドイツに行くヤツに持たせるべぇプロジェクト


 気づくと、ワールドカップ開幕まで、50日あまり。
 みなさん、4年の一度のお祭りを十分に楽しむための準備は進んでいますか?


 フットボールラバーズのプロデューサー、マスタロウ君が、
ワールドカップへ向けて、面白いプロジェクトをスタートしたので、
紹介させていただきます。

 その名もダンマクをつくってドイツに行くヤツに持たせるべえプロジェクト」!
 皆のカンパで、30m級(!)の横断幕を作って、日本代表をサポートしようという試みです。

More
[PR]
by football-dojo | 2006-04-18 10:39 | 非ヨココムイベント
 
「フットボールは未来の兵器である」忘年会
 さて、そろそろ、みなさんも、仕事収めの頃でしょうか?
 天皇杯も準決勝まで進行し、4チームのサポーター以外は、
結構、暇をもてあましているんじゃないでしょうか?
 海外のリーグも休んでいるものもありますしね。

 そんな、スケジュールの隙間を狙ったかのようなイベントが開催されます。
 六本木の今は亡きサッカーバー「FootballLovers」のプロデューサーであり、
Fマリノスのサポーターでもあり、
物議系サイト「フットボールは未来の兵器である」の主宰のますたろうさんが、
サイトの読者へのサービス企画として「忘年会をしようや」と企画を立ててくれました。

 フットボールは未来の兵器である
 http://www.doblog.com/weblog/myblog/7844

 まあ、イベントというか単なる飲み会に近いと思うのですが、
それでも、年末の大掃除の気分転換には、最適なイベントかと
思います。
 ぜひ、ご参加ください。

あと、会場のいなばについては、スポカフェの記事と、ますたろうさんのエントリーを読むことをお勧めしますよ。
  http://www.sportcafe.info/writer/040128_2/
  http://www.doblog.com/weblog/myblog/7844/1882400#1882400


【フットボールは未来の兵器であるの忘年会のお知らせ】


フットボールラバーズのイベントラッシュに始まり、
済州島微妙なA3に山東で一万人の警備に囲まれたACL、
さらには灰皿事件やら白燐弾やら人権擁護法案やら、
ガッタスサポから、なんやらかんやら・・・。

別になんでもいいよ!というノリで今年も乗り切ってきた
フットボールは未来の兵器である管理人が、
忘年会をやるらしいので、読者の方々は参集されたし。



このブログの読者であれば、軍ヲタから大野勢太郎から、
誰でも歓迎するyp!

【日時】
2005年12月30日(金)19時くらいから

【場所】
渋谷の元牛タンサッカーの店、今サッカー居酒屋「いなば」
http://www.sportcafe.info/writer/040128_2/

【会費】
飲んだぶんだけ適当。

【参加者】
今のところ十数人確定してますが、いなばのおやじさん
には20人は軽く集めると豪語してしまいました。
参集おながいします。



【当日の催し物】
・サカweb会の有名人w登場
・フットボールラバーズの閉店の真相を告白
・ブログでは書けないことをヒソーリ伝達
・ワールドカップを国内で迎えるオレが考える野望を相談

いずれにしても、ただ飲むことがメインですw

ますたろうを知っているヤシも知らないヤシも大歓迎!!

----------------------------------------

【参加希望】
参加希望者は、メールかmixiの「フットボールは未来の兵器コミュ」にておながいします。

◇メール
dancinginyourheads@yahoo.co.jp  >@を半角にして送ってね。
◇mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=127376

-----------------------------------------

[PR]
by football-dojo | 2005-12-28 00:44 | 非ヨココムイベント
 
島田佳代子さん 「 I ラブ英国フットボール」 出版記念イベント
 みなさんこんにちわ
 横浜スポーツコミュニケーションズ フットボール道場スタッフです。

 おかげ様で、横浜トリエンナーレも盛況のうちに終了することができました。
 このプロジェクトに参加することで、ヨココムも、その活動の幅を広げることができ、
スタッフも忙しくも楽しい時を過ごす事ができました。
 ご参加・ご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。
 
 一方で、とあるフットボール道場常連さんからは、偶然会ったサッカーの試合会場で
「アートも良いけど、いつものもお願いしますよ」とリクエストをいただいてしまいました(笑)。
 来年はワールドカップイヤーでもあるので、ぜひとも、サッカー界最高のお祭りを
十二分に楽しめることを考えてゆきたいですね。

 その第一弾として、ヨココムでは、新年早々、トークイベントの協力を行います。
 ワールドサッカー系の雑誌で、イギリスのサッカー界についてのレポートを
されているライター、島田佳代子さん。
 彼女の新著「I ラブ 英国フットボール」(東邦出版刊)の発売を記念してのトークイベントです。

  島田佳代子
  「I ラブ 英国フットボール」
  出版記念トークイベント
  会場:恵比寿 THE FooTNiKにて
      http://www.footnik.net/      03-5795-0144
  日時:1/14(土)16:00~18:00
  会費:
   本を購入されていない方=¥2,500(1ドリンク付、直筆サイン本付)
   既に購入されている方=¥1,500(1ドリンク付、サイン特典アリ)
  ご予約お問い合わせは ask@footnik.net
  協力:スポカフェ http://www.sportcafe.info/
     ヨココム http://www.yokocom.org/


 島田さんは、93年来日したマンチェスター・シティーの試合を見て以来、
その虜となり、念願かなって99年のシーズンチケットホルダーとなり
(もちろん、マンチェスターに移住しています)、練習場に出入りしているうちに、
選手やスタッフと仲良くなって・・・・。
 そして、気づくとライターになっていたという、ある意味、羨ましい方です。
 でも、一度お会いしてみると、そのミラクルな経歴も納得!の素晴らしい方だとわかるはずです。

 島田さんの精力的な活動のなかで、さまざまなサッカー選手との交流をお持ちなのですが、
そのなかでも、ハイライトは、先日亡くなったジョージ・ベストかと思います。
 彼がいかに偉大で、人々に愛されていたかについては、「I ラブ 英国フットボール」でも
触れられていますが、出版後に届いた訃報、そして、その葬儀の様子などのお話も
今回のトークイベントで、ご報告いただけると思います。

 そのほかにも、最近の英国サッカーについての、最新情報など、話題はつきないと思います。
 ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。

 ああ、そうそう。
 「I LOVE 英国フットボール」を購入し、感想カードを送ると、抽選で、
ガスコインやファーディナンドのサイン入りグッズが、プレゼントされるみたいです。
 ぜひ、お買い求めの上、ふるって、ご応募ください。
 では。


 なお、島田さんの著作「I ラブ 英国フットボール」 のさわりを、こちらのサイトで、
お読みいただくことができます。
http://www.eigotown.com/culture/story/football/football1.shtml
[PR]
by football-dojo | 2005-12-28 00:40 | 非ヨココムイベント
 
サッカーを語るイベント2本
 こんにちわ
 横浜スポーツコミュニケーションズ フットボール道場スタッフです。

 サッカーを語るイベントの情報が届いていますので、
皆様にもご案内させていただきます。
 興味があれば、ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか?

■■■代々木トークライブ vol,3

W杯ドロー決定前夜祭
『夢は今夜話しとかないと、明日はもう個別具体ですスペシャル』

出演:えのきどいちろう、後藤健生
日時:12月8日(木)open18:00 start19:00
場所:LaBombonera  
料金:1D/ 2000yen  food extra charge
【イス席 25名 + スタンディング 25名】
*当日は後来店順にてお席のご案内とさせて頂きます。
【bombonera ホームページ】
http://www.bombonera12.com/
お問合せ・ご予約は 03-3356-1215まで



■■■大住良之氏とサッカーファンとのクロスオーバートークショー

* 主催:横須賀にスタジアムをつくる会
* 日時:12/28(水)18:30~
* 会場:横須賀市産業交流プラザ
 横須賀市本町 3-27(ベイスクエアよこすか一番館3階)
* 参加費:1名1,000円(高校生以下無料)
* 内容:世界と日本のサッカー状況から見た地域(横須賀)のサッカー
     横須賀/神奈川のサッカー文化/環境の現状

* ゲスト紹介:
  大住良之氏:横須賀市出身のサッカージャーナリスト。
   元サッカー・マガジン編集長。多数の著書・コラムを執筆
   (Jリーグ公式サイトの芝ひろば等)。
   東京の女子クラブチーム「FC PAF」監督。

  森雅夫氏:横須賀シーガルズFC女子チーム代表。
   アテネオリンピックに出場した山本絵美、矢野喬子、
   Lリーグ最優秀選手の大野忍など多数の選手を輩出し、
   日本の女子サッカーの発展に大きく貢献。
   大住氏とも親交が深い。
* 申し込みは enthfoot25saniskira@jcom.home.ne.jp まで
* お問い合わせ:080-5382-9579(トウマ)
  ※11:00~16:00の間にお掛け下さい。
[PR]
by football-dojo | 2005-11-30 20:39 | 非ヨココムイベント
 
サロン2002 シンポジウムのお知らせ
ヨココムのメンバーが所属するサロン2002のシンポジウムが下記のように
行なわれます、今季はあのクラマー氏に会うことが出来ます。

シンポジウムはどなたでも参加できますので
興味のある方はぜひどうぞ。


サロン2002HP http://www.salon2002.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サロン2002「公開シンポジウム2005」のご案内
クラマーさん、ありがとう!
「4つの提言」に関する、「クラマー・チルドレン」からの、40年目の報告

サッカー・スポーツを通して21世紀の“ゆたかなくらしづくり”を目指す
ことを“志”とする異業種ネットワーク「サロン2002」は、2001年度より毎年、
公開シンポジウムを開催しております。
「日本におけるドイツ年」であり、2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会
を翌年に控えた本年度のシンポジウムは、「日独サッカー交流展」の一貫として、
ドイツ文化センターとの共催で、日本サッカーの父、デットマール・クラマーさ
んをお招きして開催することとなりました。
この機会に、クラマーさんに改めて「ありがとう!」と申し上げ、
「私たちはここまで育ちました」と報告し、さらなるアドバイスをいただければ
と考えております。
多くの方にご参集いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
サロン2002理事長 中塚義実


主催 :サロン2002、ゲーテ・インスティトゥート(ドイツ文化センター)
日時 :2005(平成17)年11月12日(土) 17:30~20:30(受付17:00)
会場 :味の素スタジアム内インタビュールーム(受付は「サブエントランス2」
に設置)
※同スタジアムで、14:00キックオフで行われる「東京VvsC大阪」の試合後に
 開催します
※16:30以降にスタジアム脇の「ロイヤルホスト」前に集合していただければご案内します
ゲスト :デットマール・クラマー
ホスト :賀川 浩(スポーツライター)
     大橋二郎(日本フットボール学会会長/大東文化大学)
     両角晶仁(totoプロデューサー)
     中塚義実(サロン2002理事長/筑波大学附属高等学校)
総合司会:加納樹里(中央大学)

参加申込:下記事務局まで、氏名・所属(差し支えなければ)・連絡先(TEL/FAX
/Email)
を明記の上、Emailにてsalon@fcjapan.co.jpまでお申し込みください。どなたで
も参加できます。
参加費 :1000円。ただし学生は無料
事務局 :本多克己、福岡哲朗、山田智子 salon@fcjapan.co.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by football-dojo | 2005-11-04 16:04 | 非ヨココムイベント
 
横浜FC 三ツ沢15000人プロジェクト
 ヨココムの中にもサポーターの多い、横浜FC。
 現在、リーグ11位と低迷していますが、そんなチームに
「喝!」を入れるべく、この週末の三ツ沢での湘南との
神奈川ダービーを満員にしようと、キャンペーンを張っています。
 幸いなことに、当日16日土曜日は、関東圏でJの試合は他には
ありません。
 コアサッカーファンの皆様、ピッチとスタンドが超近い、
三ツ沢に、ぜひ足をお運びください。

 Jリーグ 2nd Div 第22節
 7月16日(土)19:00キックオフ
 横浜FC vs 湘南ベルマーレ

 会 場 三ツ沢公園球技場
 JR「横浜」駅西口より市営または相鉄バス(6~11番乗り場)で
  「三ツ沢総合グランド入口」下車、徒歩2分
  市営地下鉄「三ツ沢上町」駅より徒歩15分
  ■駐車場/550台収容

  券 種   前売り 当 日
 S自由席大人  2,500円 2,800円
 A自由席大人  2,000円 2,300円
 S自由席小中高 1,000円 1,300円
 A自由席小中高 500円 800円
  なお、このプロジェクトのチラシを持参したかたは、
 当日料金が500円値引きされるそうです。


 ぜひ、お友達などお誘い合わせの上、ご来場ください。
[PR]
by football-dojo | 2005-07-13 19:27 | 非ヨココムイベント


これまでのフットボール道場

関連リンク
ヨココムホームページ


過去のフットボール道場を配信中!
ポッドキャスティングチャンネル
ヨココムTV