フットボール道場とは?

「フットボール道場」は小さめのスポーツバーで、ゲストと来場者がお酒を飲みながら楽しくサッカーを語り合うトークイベントです。
 「選手とは違う方法でプレーする」がモットーのNPO法人 横浜スポーツコミュニケーションズが運営しています。
http://footballDJ.exblog.jp

by football-dojo
 
<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
 
激白!「海外組」吉崎エイジーニョが語る、ドイツクライスリーガの凄み そして、ベトナムへの譲れない想い
 みなさん
 こんにちわフットボール道場スタッフです。

 突然ですが、Numberで連載中の「突撃エイジーニョ」というコラムで展開されていた、ドイツワールドカップ先乗り企画をご存知でしょうか?
 ジーコが寵愛した”海外組”に入るべく、2005年に、ドイツに渡り、現地の10部リーグに所属したレフティ兼ライターの吉崎エイジーニョ氏の体当たりレポートでした。

c0051071_10135793.jpg その挑戦の一部始終が今回「オレもサッカー『海外組』になるんだ!!!」というタイトルで単行本化されました。
 キワモノかと思われたこの企画。改めて読み込むと、所属チームの選択、他選手とのコミュニケーション、監督との距離感、慣れない環境への順応、移籍マーケット期間、一時帰国とコンディションの維持・・・などなど日本人の海外挑戦に共通する困難が余すところ無くレポートされています。
 また、それらの困難を無手勝流で克服しようとするエイジーニョさんのジタバタぶりは、笑えつつも、親近感を抱かずにいられませんでした。

 そこで、フットボール道場では、著者の吉崎エイジーニョさんをゲストに招くことにしました。

 吉崎さんは、近く、アジアカップの前乗りをし、そこでの経験をオシムジャパンにフィードバックするべく、近くベトナムに渡るとのこと。
 今回、吉崎さんは「ベトナムで10ゴール」を目標にするとのこと。
 ぜひ、目標が達成できるようフットボール道場で、盛り上がってもらいましょう!

◆第15回フットボール道場
 激白!「海外組」吉崎エイジーニョが語る、
 ドイツクライスリーガの凄み
 そして、ベトナムへの譲れない想い


◆guestc0051071_10231817.jpg
吉崎エイジーニョさん(スポーツライター)
 1974年生まれ。大阪外大朝鮮語科卒。フリーランスのサッカーライターとして「Number」「サッカーマガジン」などに執筆する。
2005年32才にして、ドイツに渡り10部リーグ SC ボルシア・リンデンタール・ホーンリンドに所属。その後同リーグDJK ズード・ヴェストに移籍。2チーム合計で13試合出場1ゴール。

吉崎エイジーニョさんブログ http://ameblo.jp/eijinho/


◆matc schedule
2007年6月8日(金)
開 場・・・・19時00分 開 演・・・・19時30分


◆venue
Cafe Bar LIVRE
世田谷区松原2-42-5-2F
TEL 03-3324-3973
京王線・井の頭線 明大前駅徒歩2分
http://sky.zero.ad.jp/~zaj25480/
  http://sky.zero.ad.jp/~zaj25480/


◆ticketing
トークショー 2000円(ワンドリンク)
   懇親会 1000円(ワンドリンク&スナック)
footballdojo@yokocom.org にて予約受付中!
参加される方全てのお名前と懇親会の参加希望をご記載ください。
折り返し、受付完了メールをお送りいたします。


◆information
特定非営利活動法人横浜スポーツコミュニケーションズhttp://www.yokocom.org/
footballdojo@yokocom.org
[PR]
by football-dojo | 2007-05-26 10:20 | フットボール道場
 
フットボリスタ編集長が語るスペインサッカー
 さて、今日は、ヨココム以外のサッカーを語るイベントのご紹介です。
 会の名前は青山サッカーアカデミー、通称サカデミー。
「プロの試合の見方を見につけると、サッカーを100倍楽しめるようになる」をコンセプトに、毎回、様々なサッカーのプロを招いてのトークが展開されています。
 その設立メンバーには、データスタジアムの森本社長も加わっていることからもわかるとおり、かなり濃い充実した内容となっています。
 で、来週、チャンピオンズリーグの夕方、エルゴラッソの海外専門誌、フットボリスタの編集長木村浩嗣氏を迎えてのイベントが行われます。
 スペインでコーチとしても活躍していた木村氏。スペインのサッカー事情に加えて、いわゆる「海外組」としての経験などのお話も披露されるとかで、楽しみです。
 お時間が許せば、ぜひご参加下さい。
 以下、主催者からの案内を転送させていただきます。
 では。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

c0051071_0213787.jpg第8回 青山サッカーアカデミー
「スペインから日本を知る。
 木村浩嗣氏が語るスペインのフッボール」

海外サッカー週刊誌『footballista フットボリスタ』編集長木村様をお招きし、海外サッカー、スペインでのサッカー指導など、豊富なエピソードについて貴重なお話を伺いします。

=================================
5月23日(水)
開場19時半 開始20時 終了21時半
場所:青山一丁目「BARym(バー ウーム)」
(今回は会場サイズの都合で、変更の可能性ございます)
〒107-0052 東京都港区赤坂8-10-22 ニュー新坂ビルB1
http://r.gnavi.co.jp/g237500/map1.htm
tel 03-5474-3399

会費はお一人5,000円を予定しております
(フリードリンク、スナック付)

ご登録はこちらのURLからお願いします
https://ssl.formman.com/form/pc/IJv9x95M5Fpm7MjM/
=================================

木村様略歴
木村浩嗣(きむら ひろつぐ)
1962年愛媛県生まれ。中央大学法学部を卒業後、編集プロダクションに就職。
フリーの編集者・コピーライターを経て日本経済新聞社の子会社、日経ホーム出版社に就職

94年よりスペイン・サラマンカへ。その年たまたま地元のUDサラマンカが一部昇格しスペインサッカーの魅力に取りつかれ始める。
96年スペイン教育省公認スペイン語検定上級を獲得、スペイン語教師の資格を得た後、フリーとして執筆活動を再開。闘牛や映画、風俗、恋愛をテーマにする。
98年スペインサッカー協会公認のサッカー監督資格(レベル1)を取得。少年チームの監督を始める。
さらに、99年同監督資格レベル2(=ブロック代表クラスを指揮可能。助監督として1部リーグのベンチ入り可能)を取得。
この頃からスポーツナビ、Number WEB、『エル・ゴラッソ』などでサッカー関係の連載を始める。

監督業の方は、全員に全ポジションを経験させる、全員攻撃・守備の繋ぐサッカー、レギュラーを作らない、反則禁止、GKには蹴らせないなどの反勝利主義の指導で、全戦全敗。
子供には好かれるが親たちの反発を買い悪戦苦闘する姿が、NHK衛星の『遠くにありてにっぽん人』で1時間番組になる。
06年8月海外サッカー週刊誌『footballista フットボリスタ』編集長に就任するために帰国。

c0051071_0231857.jpg尚、footballistaでは同5月23日深夜に、チャンピオンズリーグ06/07決勝戦(Live)と、
5月26日公開のサッカー映画『Goal!2』両方を上映するオールナイトイベント『footballista night』を開催します。

木村編集長と一緒に400インチ大型スクリーンの迫力で決勝戦と映画をお楽しみください。
詳細 → http://www.footballista.jp/night/
問合せ →クラブチッタ TEL:044-246-8888 http://clubcitta.co.jp
※ なお、青山サッカーアカデミーメンバーの方には、通常前売り料金2000円のところ、10%offの特典をご案内させていただきます。
※ お問合せはpr@footballista.jpまで、メールにてお願いいたします。
[PR]
by football-dojo | 2007-05-18 00:27 | 非ヨココムイベント
 
「プライドinブルー」応援宣言!
 昨年のFIFAワールドカップの熱狂さめやらぬドイツで、"もうひとつのワールド
カップ"というものが開催されたことをご存知でしょうか?
 16カ国の知的障害者代表チームが競い合う、INAS-FIDサッカー世界選手権です。

 その大会に参加した日本代表チームの様子を記録したドキュメンタリー映画
「プライドinブルー」が完成し、一足早く試写で拝見してきました。

c0051071_1650211.jpg

   プライドinブルー
   http://www.pib-line.jp
   監督:中村和彦
   7月14日(土)よりテアトル新宿にてモーニングショー

 この映画の監督は、これまでに日本サッカー協会オフィシャル映像の制作も担
当していたとのことで、サッカーファンとして楽しめる作品になっていました。
 代表選手としてプレーする喜び、思うような結果が得られない時の苛立ちとそ
れを克服しようとする姿勢、そして、彼らをサポートする人々の想いなど、たく
さんの見どころがあり、ぜひ、多くの方に見てもらうべく、ヨココムでもこの作
品のサポートをしていくことにしました。

 その第一段として【映画「ブライドinブルー」の製作を成功させる会】さんか
らのこの映画のサポーター募集のご案内を転送させていただきます。
 ヨココムのメンバーもサポーター登録していますので、みなさんもよろしけれ
ば、登録してください。

--------------------------------------------------------------------------
 現在、【映画「ブライドinブルー」の製作を成功させる会】では、障害者スポー
ツ及び障害者の社会参加への理解を目指した本作の製作を応援してくれるサポー
ターを募集しています。
 一口3000円からで、お一人何口でもお申し込みできます。
なお、映画の収益の一部をハンディキャップサッカー連盟に寄付されます

 特典として・・・
 1.この映画のチケット2枚をプレゼント
 2.サッカー関係者によるオークションなどイベントのご案内
 3.映画のエンドロールへの名前の掲載 などなど

 応募方法

1)入会申込書を下記からダウンロードして下さい。
  http://www.pib-line.jp/pib_supprt_form.pdf

2)申込書に記入し、郵送かFAX、またはE-mail にてお送り下さい。
  〒104-0041 東京都中央区新富2-5-10 新富ビル3F
  映画「プライド in ブルー」の製作を成功させる会
  FAX 03-3555-8709
  su@pib-line.jp

3)郵便局にてサポーター申込金をお振り込み下さい。
郵便局備え付けの振り込み用紙に、お名前とご連絡先、及び通信欄に〈映画「プライ
ド in ブルー」の製作を成功させる会サポーター申込み○口〉 とご記入のうえ、下
記の口座にお振込みください。
  口座番号:00170-6-538535
  加入者名:映画「プライド in ブルー」の製作を成功させる会

※サポーター申込金の振込みを確認した時点でお申し込み完了となります。
※いただいた個人情報は当会の業務にのみ使用し、あらかじめご了解をいただいてい
る場合や業務を委託する場合などを除いて、みなさまの個人情報を当会以外の第三者
に提供したり、情報を開示したりすることはございません。

※最終のお申込み締切日は2007年6月末日の予定です。
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by football-dojo | 2007-05-09 16:51 | 非ヨココムイベント


これまでのフットボール道場

関連リンク
ヨココムホームページ


過去のフットボール道場を配信中!
ポッドキャスティングチャンネル
ヨココムTV